2006年11月20日

「ワインも飲み飽きたね」

「酒(ワイン)は飲まん、という存在にでもなるかね?」

わかる人にしかわからないネタですが。「酒(ワイン)は飲まん」というのは吸血鬼のお決まりのセリフです。では、グラスの中の赤い液体は?となるわけですね。

ボジョレ・ヌーボーが発売されて・・・何日だっけ?まあ、買ってないので関係ないっちゃ関係ないですが。ボジョレってのは赤ワインなわけですが、カクテルで赤ワインを使ったのはあまり多くありません。ワインというと白かスパークリング(シャンパン含む)なわけで。
そんなわけで、数少ない赤ワインベースのカクテルを一つ。

【バーガンディ・カクテル】

ブルゴーニュワイン  90ml
ブランデー      30ml
マラスキーノ     3dash

ステアしてサワーグラスに注ぐ。
カットしたレモンとマラスキーノチェリーを飾る。

ステアには下のようなミキシンググラスを使います。この中で氷といっしょにステアしてグラスに注ぐわけですね。

矢来ミキシンググラス(大)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】

続きを読む
posted by たっちー at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

「テキーラのカクテルってマルガリータくらいしか思いつかないね」

「まあね。いろいろあることはあるんだけどね」

わかる人にはわかる理由でテキーラベースのカクテルをちょっと調べてみたり。まあ、タイトルにあるとおり、マルガリータだけがやたらと有名ではあるんですが、その他にももちろんあるわけで。特に女性が飲めそうなの―甘いの―となると―

テキーラで甘いカクテル、ついでに家でも簡単に出来そうなのはテキーラオレンジですね。テキーラをオレンジで割っただけ。で、これにシロップを混ぜるとアンバサダー、グレナデンシロップ(ざくろの風味をつけた赤いシロップ)を底に沈めるとテキーラサンライズになります。サンライズがあれば当然(?)サンセットもあるわけで。
テキーラをコーラで割ってレモン一切れ沈めたメキシコーラなんてのもありますね。味だけなら甘いカクテルとしてはリップスティックか。度数高いですけど。


【テキーラ・オレンジ】14度

テキーラ      40ml
オレンジジュース  適量

氷を入れたグラスにテキーラを注ぎ、オレンジジュースで割る。
はっきり言って、スクリュードライバーのウォッカがテキーラに変わっただけです。


【アンバサダー】11度

テキーラ      45ml
オレンジジュース  適量
シュガーシロップ  1tsp

氷を入れたグラスにテキーラとシロップを入れ、オレンジジュースを注ぐ。


【メキシコーラ】

テキーラ  30ml
コーラ   適量
レモン   1切れ

氷を入れたグラスにテキーラを入れ、コーラを注ぐ。レモンピールしてグラスに落す。


なお、テキーラの粋な飲み方は片手にカットしたライム(レモンでも可)を持ち、その親指の付け根に塩を盛り、ライムを齧り塩を舐めてテキーラをストレートで一気に飲むんだそうで。しかも、この塩というのが・・・。竜舌蘭(テキーラの原料)につく毛虫の小便を乾燥させたものが最上級なのだとか(^^;

メキシコ テキーラアリバシルバー【R12-558】メキシコ テキーラアリバシルバー【R12-558】
販売元 : 三洋堂
価格 :
■テキーラ ■700ml ■38度 ■テキーラ・トレス・マゲイヤス社 ■スピリッツ スペイン語で“最高なるもの”を意味する「アリバ!!..
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by たっちー at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

「酒は国を滅ぼす原因である!製造も飲むことも禁止する!」

「女に溺れて滅びた国もあれば、重税で滅びた国もあり、(ry。全部禁止いたしますか?それはそれで国が滅びると思いますが」

この会話の元ネタはわかる人にはわかるだろうなあ。おはようございます、たっちーです。同じ物語に似たような会話がもう一つありますが、それはそれとして。

最近、飲酒運転の話を聞かない日はないって感じです。その内に「酒があるのが悪い!」とか言い出す奴が出そうですが、飲んで運転する人が悪いんであって酒そのものが悪いわけではないと思うのです。「酒は百薬の長」とも言いますしね。

整備士登録試験の勉強がしたいのに仕事が忙しくてなかなか時間が取れません。オイル交換だのブーツが破れただの何で今週に集中して発生するんでしょうふらふら今日の午後からは時間が出来る・・・はず。出来るといいなあ。

話はまったく変わりますが、先日丹波哲郎さんが亡くなりましたね。大霊界の話以外ほとんど記憶に無いので変な人、以上のイメージはほとんど無かったり。007にも出演してますが・・・、あの話は個人的には面白く感じなかったり。丹波さんの所為じゃないですけどね。ご冥福をお祈りいたします。

さて、007つながりでジェームズ・ボンドスタイルのマティーニのレシピでも、とも考えましたが、今日のタイトルがタイトルなので、ノンアルコールのカクテルでも。誰でも簡単に作れる奴にしましょうか。
というわけで、今日のカクテルは「シンデレラ」。材料の入手も簡単なはず。

【シンデレラ】

オレンジジュース    1/3
レモンジュース     1/3
パイナップルジュース  1/3

材料と氷をシェーカーに入れ、シェークする。
シャンパングラスに注ぐ。

シェーカーはボトル缶(口が広い奴の方が使いやすいかな?)で代用できます。シェ−クすることでカクテル気分を味わえますわーい(嬉しい顔)

こういうフィクション、ノンフィクションを問わず美女(?)の名前を冠したカクテルはけっこう多いです。ブランシュネージュ(フランス語で白雪姫)とか、スカーレット・オハラとかシャーリー・テンプルとか。男性名のカクテルもありますけどねー。
posted by たっちー at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

「う〜、頭痛い。迎え酒だ〜。これで直るよね」

「それ、直ったわけじゃないから。酔った状態に戻るだけだから」

今朝は涼しい所為か膝や腰が重いです。おはようございます、たっちーです。

日記のネタがないので、久しぶりにカクテルの話でも。二日酔いにはシャワーを浴びるとか、熱い濃いコーヒーを飲むとか人によっていろいろ対策があるでしょうけど、上記の迎え酒もよく聞く話です。でも、これは全然意味が無かったり。まあ、短期的な体調改善―感覚が鈍ってるだけかも―にはなるかもしれませんが。

で、迎え酒として有名なカクテルというものもあるわけで。その一つが「レッドアイ」です。

【レッドアイ】

ビール       適量
トマトジュース  適量

よく冷やしたトマトジュースをグラスに注ぎ、ビールで満たす。
軽くステアする。

シンプルにしていいかげんなレシピですがわーい(嬉しい顔) まあ、どれくらいの比率で飲むかはお好みで、ってことですね。
posted by たっちー at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

「ここは現実の世界? それとも、夢の中?」

久々の雨ですね。おはようございます、たっちーです。近所の干上がっていた川も流れることでしょう。

昨日は薬を飲んで一日中寝てました。


終わり。・・・・・・では、さすがにあれなので。久々にカクテルの話でもしてみましょうか。カクテルというとどんなのをイメージするでしょうか?やはり色とりどりの液体がカクテルグラスに入ってるのを思い浮かべるのでしょう。実際には無色透明やウイスキーやダークラムの琥珀色そのままのも多いんですけどね。
で、あの色はほとんどが色をつけたリキュールによるものです。青ならブルーキュラソー、赤ならカンパリやスロージン、緑ならメロンリキュールやペパーミントグリーンといった具合。グリーンティリキュールなんてのもありますが、あれは濁ってるので・・・w
リキュール以外だとクランベリージュースやグレナデンシロップで赤く染めるという手もありますね。
あとは絵の具のように2色のリキュールを混ぜて色を作ることもあります。赤×青で紫、青×黄で緑といった具合。これはあまり多くないですかね。




posted by たっちー at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

「白衣のペ天使とはアタシのことよ!」

「白衣の天使じゃないの?」

また、何日かサボってしまいました。こんばんは、たっちーです。
さて、先日の人間ドックの説明を受けに行ってきましたが、心臓だけは精密検査を受けろと言われました。面倒な。

タイトルの白衣のペ天使とは学生時代の知り合いであった医療短大の学生、つまり看護婦の卵の言葉。確かに当時の彼女たちの姿を見て、あんなのが看護婦・・・と不安になったことを覚えています。

さて、今日のカクテルは天使でもペ天使でもなく「フォールン・エンジェル」堕天使です。天使も堕落させるほど美味しいってことなんでしょうかね〜。

【フォールン・エンジェル】

ドライジン            50ml
レモンジュース          10ml
クレーム・ド・ミント・ホワイト  2ダッシュ
アンゴスチュラ・ビターズ     1ダッシュ

シェークしてカクテルグラスに注ぐ
posted by たっちー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「白衣のペ天使とはアタシのことよ!」

「白衣の天使じゃないの?」

また、何日かサボってしまいました。こんばんは、たっちーです。
さて、先日の人間ドックの説明を受けに行ってきましたが、心臓だけは精密検査を受けろと言われました。面倒な。

タイトルの白衣のペ天使とは学生時代の知り合いであった医療短大の学生、つまり看護婦の卵の言葉。確かに当時の彼女たちの姿を見て、あんなのが看護婦・・・と不安になったことを覚えています。

さて、今日のカクテルは天使でもペ天使でもなく「フォールン・エンジェル」堕天使です。天使も堕落させるほど美味しいってことなんでしょうかね〜。

【フォールン・エンジェル】

ドライジン            50ml
レモンジュース          10ml
クレーム・ド・ミント・ホワイト  2ダッシュ
アンゴスチュラ・ビターズ     1ダッシュ

シェークしてカクテルグラスに注ぐ
posted by たっちー at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

「♪死にたいくらいに憧れたー花の都 大東京〜〜」

「長渕はともかく清原は嫌いですが何か?」

いつ心臓が止まるかドキドキしながら生きてます。というのは冗談ですが、こんばんは、たっちーです。
とりあえず、精密検査の前に病院に行って精密検査の結果の説明を受けることにしました。それまでは眠れない日々が続きそうです(嘘

さて、今日のカクテルは「マイ・東京」

東京オリンピックを記念して行われたコンテストの優勝作品だそうで。つまり1964年に考えられたレシピですね。
ちなみに今日のタイトルを選んだ理由は創作したのが大阪の人だから。もっとも大阪と東京両方にからむ歌としては、「大阪で生まれた女」の方が好きです(笑

ウイスキー        3/6
オレンジキュラソー    2/6
ライムジュース      1/6
マラスキーノ・チェリー  1個

グラスを砂糖でスノースタイルにする。
材料をシェークする。
グラスに注ぎ、チェリーを飾る。
posted by たっちー at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

「これでも飲んで目を覚ましなさいよ」

「こんなの飲んだら酔っ払ってかえって眠くなっちまうよ」

お酒には何時飲むかによっていろいろ分類されます。
アペリティフとかアフターディナーとか迎え酒とか。あ、最後のは違いますか(笑
そのなかにナイトキャップ、日本語で言えば寝酒というのがあります。甘いものとか温かいものが多いような気がします。あとは卵やミルクの入ったものとか。まあ、個人的なイメージですけど。

さて、今日のカクテルは「アイ・オープナー」
目覚めの1杯とでもいう意味ですが、実際にはナイトキャップとして飲まれることが多いようですね。まあ、朝からカクテルなんか飲んだ日には・・・(笑

【アイ・オープナー】

ホワイト・ラム      30ml
ペルノ          2ダッシュ
クレーム・ド・ノワヨー  2ダッシュ
オレンジキュラソー    2ダッシュ
砂糖           1tsp
卵黄           1個分

よくシェークして、カクテルグラスに注ぐ。
posted by たっちー at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

「このアイスティ美味しいね」

「紅茶は一滴も入ってないけどな」

昨日は整体に行ってきました。おはようございます、たっちーです。
スキーと事故と運動不足の体で急に激しい運動をしたことが原因で、右ひざが壊れてます。その影響で右の腰も痛いのかと思ったら、その原因は体の左側が悪いからだそうで。おかげで膝は曲がるようになりましたが、膝はすでに痛くなってきてますよ(;;

さて、今日のカクテルは「ロングアイランド・アイスティ」
タイトルの通り、見た目も味もアイスティなのに紅茶はまったく使われてないという面白いカクテルです。スピリッツが4種も使われているかなりきついカクテルでもあります。

【ロングアイランド・アイスティ】

ドライジン     15ml
ウォッカ      15ml
ホワイトラム    15ml
テキーラ      15ml
コアントロー    30ml
レモンジュース   30ml
コーラ       60ml

作り方その1
クラッシュドアイスを詰めたゴブレットに材料を注ぎ、軽くステアする。
レモンスライスを飾る。

作り方その2
コーラ以外をシェークし、コーラとクラッシュドアイスを入れたゴブレットに注ぐ。
レモンスライスを飾る。

コアントロー、レモンジュース、コーラの量を調整して好みの味に仕上げてください。ガムシロップを加えるのもアリです。
posted by たっちー at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「亀?」

「・・・・・・亀だな」

わけのわからないタイトルですいません。おはようございます、たっちーです。
まあ、わかる人には元ネタがわかるかもしれません。

さて、今日のカクテルは昨日の「ハルク」に続いてアメリカン・コミックから。
その名も「ニンジャ・タートル」
一応、映画にもなってますが15年ほど前の話ですからねえ。知らない人も多いかもしれません。
突然変異で人間並みの知能と体力を持った亀が、忍者ばりのアクションで悪と戦う、というストーリーだった・・・はず。何故、亀?という感じですが(笑

【ニンジャ・タートル】

ドライジン     30ml
ブルーキュラソー  15ml
オレンジジュース  適量

氷を入れたタンブラーにジンとキュラソーを注ぐ。
オレンジジュースを満たし、ステアする。

レシピは非常にシンプル。でも、見た目はスタンダードなカクテルではあまり見られない緑色です。青(ブルーキュラソー)+黄(オレンジジュース)=緑という図式ですね。その色はまさに亀(w
posted by たっちー at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

「あなたはだんだんこのカクテルが飲みたくな〜る、飲みたくな〜る・・・」

「そんな下手な催眠術にはかからないわよ。そのカクテルは飲みたいけど」

昨日は時間があったのにお休みしてしましました。ネットゲーの方が大変で・・・(ごほごほ)

さて、今日のネタは数年前に発売されたアメリカのリキュール。その名も「HPNOTIQ(ヒプノティック)」
フランス語で「催眠術にかかった」という意味だそうで、淡い青緑色のきれいなリキュールです。
リキュールというと何種類ものハーブが入っていたり、フルーツがベースだったりするのですが、これはフルーツ系。パッションフルーツをはじめ、キウイやブルーベリーが入っているとか。さらにウォッカとコニャックを加えたりとかなり贅沢な構成。

このリキュールを使ったカクテルにはヒプノティック・マティーニとか、ハルクがあるそうですが、今回はハルクを紹介します。

【ハルク】

ヒプノティック  30ml
コニャック    30ml

氷を入れたロックグラスにヒプノティック→コニャックの順にゆっくり2層になるようの注ぐ。

始めは2層になっていますが、そのうちに緑色に変わります。名前はアメリカの漫画、超人「ハルク」から。
「イチバ〜ン!」 あ、これはハルク・ホーガンですね(笑

ヒプノティックリキュール 750ml 17度ヒプノティックリキュール 750ml 17度
posted by たっちー at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

「マリリン 長い髪をほどいて マリリン シネマスター 気取るわ 」

本田美奈子さんが亡くなられました。近年ミュージカルで活躍されているのは知っていましたが、私的にはアイドル時代の記憶の方が強かったり。けっこう好きだったんだよな〜・・・・・・。
昨晩は彼女のレコードを引っ張り出してきて聞きながら飲んでいたら、完全に二日酔いになってしまいました。

今日は彼女のイメージに合いそうなカクテルを紹介して、冥福を祈りたいと思います。
あくまで私が持ってるイメージですので、文句は言わないでください。

【キス・オブ・ファイア】

ウォッカ      20ml
スロージン     20ml
ドライベルモット  20ml
レモンジュース   2ダッシュ

シェークして砂糖でスノースタイルにしたカクテルグラスに注ぐ。

posted by たっちー at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

「うわ、甘くて苦くて・・・・・・、飲みにくいですね」

「人生そのもののようだろ?」

今日も今日とて膝が痛いです、こんばんは、たっちーです。また整体にいかねば。
さて、今日のタイトルはカンパリというリキュールのこと。イタリアを代表するリキュールで、アペリティフとして有名なんですが、ストレートで飲める人は少ないでしょうね。見た目は真紅できれいなのですが、非常に甘く、かつ苦い。柑橘系の味がするんですが、製法は秘密だとか。

私的には飲むなら「カンパリ・オレンジ」でしょうか。苦味が中和されていい感じです。少し苦味が強いのが飲みたいときは「カンパリ・グレープフルーツ」でも可。

【カンパリ・オレンジ】

カンパリ      45ml
オレンジジュース  適量

タンブラーに氷を入れ、カンパリを注ぐ。
オレンジジュースで満たす。
軽くステアする。

少量のオレンジキュラソーを加えるのが正規のレシピらしいです。
posted by たっちー at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

「X.Y.Z.・・・後がない、か」

「何カッコつけてんだか。マンガの台詞でしょ?」

というわけで、タイトルの台詞はシティハンターから。まあ、一字一句同じかどうかは記憶が定かじゃありませんが。

さて、この「X.Y.Z.」というカクテル。
名前は「後がない」ではなくて、「これ以上のものはない」という意味で付けられたとか。
ベースを変えるだけで「サイドカー(ブランデー)」、「ホワイトレディ(ジン)」、「バラライカ(ウォッカ)」と別のカクテルに変わります。マルガリータもそうですね。あれはベースがテキーラでグラスのふちを塩で飾ります。

【X.Y.Z.】

ホワイト・ラム   40ml
コアントロー    10ml
レモン・ジュース  10ml

シェークしてカクテルグラスに注ぐ。

私が一番好きなのはギムレットですが、その次に好きなのは何か?と聞かれたら、これをあげるでしょうね、その時の気分しだい、というか飲みたいものしだいですけど(笑
posted by たっちー at 06:45| Comment(0) | TrackBack(1) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

「あら、ずいぶん久しぶりじゃない。あたしのことなんか忘れたと思ってたわ」

「ああ、君のことは忘れていた。でも、ここの酒の味は忘れられなくてね」

こんばんは、たっちーです。
ああ〜、10日ぶりくらいの日記ですよ。ちょっと、この間鬱が入ってたんですよねえ。まあ、今でも完治はしてないけど。

そんなわけで(?)、今日のカクテルは「オールド・パル」古い仲間という意味らしいですな。
実は飲んだことはないんですが、レシピを見るとかなり度数は高く、なおかつ苦く甘いという酒を飲みなれない人にはあまり奨められなさそうなカクテルです。

【オールド・パル】

ウイスキー    1/3
ドライベルモット 1/3
カンパリ     1/3

ミキシンググラスに材料と氷を入れ、ステアする。
グラスに注ぐ。
posted by たっちー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

「酒と命とどっちが大事なの?」

「どっちも大事さ。まあ、どうせ死ぬなら酒飲んで死にたいところだな」

おはようございます、たっちーです。またも風邪引きましたよ。今月だけで2回目。今年に入ってからだとすでに片手では足りないくらいです。

さて、体調もよくないということで今日は栄養のありそうなカクテルの話。まあ、玉子酒もカクテルの一種だと強弁できなくもないのですが、一応あれは置いといて(w
栄養があるというとやはり卵とか牛乳の入ってるカクテルでしょうか。健康にいいということならトマトジュース入りのですね。

牛乳入りの代表格、というか有名なのは「カルーア・ミルク」でしょうか。卵いりとなると「トム・アンド・ジェリー」。別に猫とネズミは入ってませんよ(wってネタ古すぎですか、そうですか。トマトジュース入りならもちろん「ブラッディ・マリー」。

さて、私はトム・アンド・ジェリーでも飲んで一眠りしましょうかね。でも、咽喉が痛くて眠れそうにないよ・・・orz
posted by たっちー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

「これってシャーベット?」

「まあ、シャーベットといえば、シャーベットだけどねえ・・・・・・」

こんばんは、たっちーです。今日は消防の訓練もない完全休養日ですよ、お客さん。もっとも、明朝5時から訓練あるけどね・・・・・・。

さて、今日の一杯は「ダイキリ」。ラムベースのキリッとした酸味が美味しいカクテルです。名前の由来はキューバのダイキリ鉱山から。この鉱山で働いていた鉱夫が作ったのが最初だとか。
このカクテルにはフローズン・スタイルというのがありまして。材料を氷と一緒にミキサーにかけ、シャーベット状にしたものです。このフローズン・ダイキリは文豪・ヘミングウェイが愛したことで有名ですね。ヘミングウェイといえば、従軍していたときには腰に二つの水筒を下げていたとか。入っていたのはジンとベルモットで、どこでもマティーニが飲めたという(w 私もそうとうな酒好きですが、そこまではさすがにやれません(w;

【ダイキリ】

ホワイト・ラム  3/4
レモン・ジュース 1/4
砂糖       1tsp

材料と氷をシェーカーに入れ、シェークする。
グラスに注ぐ。

ヘミングウェイは砂糖抜きで飲んでいたらしいです。
 
posted by たっちー at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

「わ〜、きれいね」

「き、君の方がきれいだよ。・・・・・・ゴメン、臭すぎた(爆笑)」

こんばんは、たっちーです。消防団の訓練もあと10日あまり。全身筋肉痛ですよ(泣
さて、今晩のカクテルは「カフェ・ロワイヤル」
ムードがあるカクテルというとこれでしょうかねー。
コーヒーカップの上で揺れる青い炎。薄暗いバーで頼めば効果覿面です。
ちなみにこのカクテルが好きだったのはナポレオン。カクテル好きの有名人というのは案外いるもので、誰がどのカクテルを好きだったのか調べてみるのも面白いかも。

【カフェ・ロワイヤル】

ブランデー   1tsp
角砂糖     1個
ホットコーヒー 適量

カップにコーヒーを注ぐ。
カップにスプーンをわたし、角砂糖をのせる。
角砂糖にブランデーをかけ、火をつける。
スプーンをカップに沈め、静かに混ぜる。

*ブランデーだけでは火がつきにくいのでスピリタス(96度のウォッカ!)を併せてかけるという手もある。
スプーンはカップにかけやすいフックがついたカフェ・ロワイヤル用のものを使うと楽。東急ハンズあたりに売っている。
posted by たっちー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「わ〜、きれいね」

「き、君の方がきれいだよ。・・・・・・ゴメン、臭すぎた(爆笑)」

こんばんは、たっちーです。消防団の訓練もあと10日あまり。全身筋肉痛ですよ(泣
さて、今晩のカクテルは「カフェ・ロワイヤル」
ムードがあるカクテルというとこれでしょうかねー。
コーヒーカップの上で揺れる青い炎。薄暗いバーで頼めば効果覿面です。
ちなみにこのカクテルが好きだったのはナポレオン。カクテル好きの有名人というのは案外いるもので、誰がどのカクテルを好きだったのか調べてみるのも面白いかも。

【カフェ・ロワイヤル】

ブランデー   1tsp
角砂糖     1個
ホットコーヒー 適量

カップにコーヒーを注ぐ。
カップにスプーンをわたし、角砂糖をのせる。
角砂糖にブランデーをかけ、火をつける。
スプーンをカップに沈め、静かに混ぜる。

*ブランデーだけでは火がつきにくいのでスピリタス(96度のウォッカ!)を併せてかけるという手もある。
スプーンはカップにかけやすいフックがついたカフェ・ロワイヤル用のものを使うと楽。東急ハンズあたりに売っている。
posted by たっちー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カクテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。